創業者の想い

私は元々都内の大手電機メーカーのサラリーマンでした。

大学時代の私は、
「大手企業に入れば勝ち組!」
「ハイブランドの商品を買い放題!」
という幻想を抱いておりました。

しかし30歳でも、毎月の手取りの給料は30万円前後。
生活費と貯蓄で精一杯。

上司を見ても、毎日ダボダボのスーツやネクタイを着用しており、
このままハイブランド商品に縁はないと、きっぱり諦めました。
(だって、、、高いですから、、、!)

そして、数年前、
ひょんな事からアパレルブランドを起業し、
「ハイブランドのクオリティを低価格で」
のコンセプトで商品の企画をしてきました。

そして、今やっと、
そのさらにワンランク上、手が届く “本物” を実現する事が、
業界の情報と人脈を蓄積し、

世界中で、
馬鹿なのか? と思うほどの “ハイスペック” と “低価格” を形にできる
職人気質のパートナーを探しだし、


中間コストを最小限にし、無駄な広告費をかけず、
組織をゼイ肉のない状態で運営し、
商品の販売価格を最小限にする事で、

手が届く “本物”。
そんなアパレルを世に出す事が、ついに可能になりました。

ほとんど無名の Coottieというブランドから、
ハイエンドの世界のクオリティを目指すアパレルを、
高級ブランド愛好家でない、普通の人に手が届く価格でリリースする。

それがどの程度世の中に受け入れられるか、
私自身、正直言って未知数です。
会社経営者としては、これは失策なのかもしれません。

ですが、手が届く “本物”。
昔の自分みたいなユーザーだけにでも届けば、それでいいじゃないか、
という、ほぼ、私自身の独断で今回のプロジェクトは現実化しました。
(小さな組織の利点は、低価格化できる以外にもあるようです)

  
Coottie(クーティー)の商品は、
有名ブランドのロゴが入っていれば、
5倍の価格で販売されていてもおかしくないクオリティだと自負しています。
 
もちろん、クオリティに対する趣味趣向があります。
それぞれの内容は、商品説明に可能な限り、詳しく記載しています。
ぜひ、ご覧ください。

Coottie(クーティー)でも、
今後、様々な商品のバリエーションを展開していく予定です。

もちろん、Coottieの商品は 30日間の返品・返金保証つきなので、
気に入らなければ遠慮なく返品してくださいね。

 

                            枝川啓